呼吸瞑想

​WINメディテーション®

​※WINメディテーション®は株式会社WIN ZONEの登録商標です※

ドリームキラー

更新日:9月11日

夢の殺し屋、預言者のごとく未来をいう人たち、誰もが「君のため」と一応に声をそろえて前置きをする人たち、悪気はないだけに始末が悪い。でも、一番のドリームキラーは自分自身。


未来をあれこれと心配する、まるで見てきたかのよに、でも、それって過去にあったことの記憶でしかない、未来は誰にも分からない。


未来の不安があるのは、過去を見て生きている証拠、後悔が諦めを生み、諦めが未来を閉ざす。

いつまで経っても今を変えることができない。世界は、どんどん変わっていくのに、過去の失敗や過去の成功に縛られていることに気が付かない。


変わらないことが、身を守る最良の方法だと自分の脳がいっている。

その通り、ホメオスタシスが機能してわが身を守ろうとする。


けれど、世界を変えているのも人、世界を変える人と変えない人も変わらない同じ人間。


じゃあ、何が違うのか、過去に生きているか、未来に生きているかなのです。

本来、人間は本能的に現状を維持しようとする、この現状のことをコンフォートゾーンというそうです。自分が気持ちいい場所がコンフォートゾーン。「貧乏」な人が、いつまでも「貧乏」なのはその人にとって「貧乏」がコンフォートゾーンだからです。意外なようなことに感じますよね、自分が不満なことがコンフォートゾーンなんて、ちょっと矛盾するような感じですものね。でも、「貧乏」なことを言い訳にして、やろうとしていないんじゃないですか?自分に責任がないと思いたいんじゃないですか?自分のことは全部、自分で責任をとる。自己責任ということです。自己責任って素敵じゃないですか。だって、人の加減を気にすることない、こんなに自由なことはありません。


でも、自尊心が持てない人、自信が持てない人、自己責任を素晴らしいと思えない人には、ちょっとした方法があります。いろいろな方法がありますが、僕らプランナーが提供できるのが、WINメディテーション®です。


WINメディテーション®でドリームキラーとお別れして、現状の外のゴール、本当の夢に向かって、毎日をご機嫌に過ごしませんか?ただいま、無料体験セッション受付中です。


現状の外のゴールを自分のコンフォートゾーンに変えて無理なく楽で快適に夢に向かって輝いて行きましょう。


無料体験セッションは下記リンクからお申込みできます。

https://www.wonder-style.com/book-online