呼吸瞑想

​WINメディテーション®

​※WINメディテーション®は株式会社WIN ZONEの登録商標です※

WINメディテーション®ができること



WINメディテーション®は、現状の外にゴールを設定し、そのゴールに進むように脳をコントロールできるようにするメソッド(方法)です。


現状を測り、ゾーン(ご機嫌な状態)に入ることによって、ゴールを臨場感をもって感じることができるようになり、ゴールに向かう方法と実行する勇気を与えてくれるメソッドなのです。「WIN」とはアナタがアナタ自身に勝つということなのです。


なぜ、自分に勝つのでしょうか?


それは、一番のアナタの敵はアナタ自身だからです。


「できない」のはアナタが「できない」と思っているだけで大抵のことは「できる」ことなのです。そして、アナタにはアナタしかできないこともアナタは知っています。それはアナタがしたいことでもあります。ただ、アナタはドリームキラーたち(家族、恋人、友人、組織や社会)にアナタの夢を諦めさせられただけで、それもアナタ自身が決めたことです。「できない」のではなく「しない」だけなのです。


決めているのはアナタ自身、「しない」のを「する」に決めればいいだけでなのですが、ここで邪魔をする最大の強敵がいます、それがアナタです。アナタの強敵は、なかなか手強い相手です、アナタはアナタに勝つための手段を持たないと到底勝つことは難しいでしょう。

でも、僕たちプランナーはその手段を知っています。それがWINメディテーション®です。


WINメディテーション®の「WIN」の意味を分かっていただけたでしょうか。


ちょっと込み入ったお話をすると、認知科学的にこのことを言うなら、アナタの現実は僕の現実ではありません、同じものを見たとしてもアナタの見ているものと僕の見ているものが違うということです。脳は五感から得た情報を全て処理しているわけではありません。その人の重要度に応じて情報を切り捨てています。もし、脳が全ての情報を処理してしまうようなことが起きると人間は直ぐに餓死してしまうほどのエネルギーが必要なのだそうです。


重要度は人それぞれの価値観によって決まります。価値観はいくつかのサブパラダイムという過去の感情が伴う経験によって作られています。アナタと僕は違う経験をしてきているのですから、現実のとらえ方が違うのも当然というわけです。


ということは、現実(外部情報)とアナタが知覚している現実だと思っていること(内部情報)は実は違うもの、正確にいうと現実の一部でしかすぎないということです。


では、内部情報で持っている「できない」を「できる」にするには、内部情報にアクセスをして「できない」を「できる」に書き換えてやればいいわけです。


アナタの内部情報を書き換える方法のひとつとしてアナタがゾーンにいる時を利用します。ゾーンにいる時のアナタはとても素直になっていて、その時に入ってくる情報を全て納得して受け入れるからです。「ひとめ惚れ」もそのひとつです。


WINメディテーション®では、現状(過去に囚われている自分)を確認し、トレーニングでゾーンをコントロールできるようにします。そして、コントロールされたゾーンの中でアナタの「できない」を「できる」に変えて「現状の外のゴール」に自ら進むことができるようにします。


一番のドリームキラーは実はアナタです。アナタを変えることがアナタの本当の夢(現状の外のゴール)へ向かう道となります。