青汁と乳酸菌・ビフィズス菌、キダチアロエ

健康は腸から始まります

青汁が健康にいいと言われて久しいですが、僕は特に食物繊維に注目します。もちろん、その他の素晴らしいところもあるようです。たとえば青汁の原料のひとつ、大麦若葉にはSOD酵素(活性酸素を除去する酵素)やカルシウム、β−カロテンやビタミンB1、Cが含まれているそうです。ですが、まずは多くの栄養素を吸収する腸(他にも神経伝達物質[セロトニンなど]ができるのも腸だと言われています、まだまだ、腸フローラをはじめとする腸の神秘は驚くものがありそうです。最近ではマイクロバイオームといった分野の研究が盛んに行われているそうです)の健康が何より大切と思っています。どんなに素晴らしいサプリメントを飲んでも腸が健康でないとそれこそ、お金を捨てているようなものです。

ですから、何よりも腸が今、健康であるかどうかを毎日チェックすることをお勧めします。
どうやら、腸が良くないようだと感じたら、まずは食物繊維を取りましょう。

食物繊維には不溶性と水溶性があります。2:1のバランスが良いそうですが、不溶性は腸の煽動運動を活性化し、水溶性は腸内フローラの菌たちの食料になるそうです。食事で中々、食物繊維不足がちという人は、サプリメントで補うことをお勧めします。

僕は、前出の大麦若葉、キダチアロエ、そして乳酸菌、ビフィズス菌が入ったサプリメントを飲んでいます。

何か「これでもか」って感じのサプリメントですが、おかげさまで1年前に悩まされていた便秘とはさようならすることができました。ちなみに、キダチアロエの成分であるアロインは、昔から胃腸に良いとされているようです。

実は、1年前の酷い便秘の時は、さらに追加して別のサプリメントを飲んでいました。それは、プロバイオテック(胃酸で死なずに腸まで届く技術)菌のひとつである史上最強といわれる乳酸菌、L.ファーメンタムPCCが1カプセルに20億CFU(Colony Forming Unitの略で細菌検査の結果に使用される単位だそうです。細菌を培地で培養し、できたコロニー(集団)数のことで、例えば「400cfu/g」であれば1gあたり400個のコロニーが存在するという意味だそうです)入ったサプリメントです。

あなたの周りにはいろいろなサプリメントがありますが、まずは、腸の健康からです。サプリメントには腸の健康を助けてくれるものがあります。
サプリメント事始めは腸活からです。

詳しい情報は下のお問合せボタンからご連絡ください。
あなただけにお伝えします。

お気軽にお問合せください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

見出し h1